東京デートシティ

ディズニーランドを遊び尽くした僕が、TDRやデートスポットについて書くブログ

うさピヨが初登場の「Tip-Topイースター」を見てきた

ディズニーイースター2019が4月4日よりスタート!


今年のディズニーシーでは新ショー「Tip-Topイースター」が始まり、新たなシーのイースターを楽しむことができます。


早速行って来ましたので、情報、感想等を記していきます。

新キャラクター「うさピヨ」

「Tip-Topイースター」の目玉は間違いなく「うさピヨ」です。


うさピヨとは今年のシーのイースターから登場する新キャラクター。

うさぴよハンドパペット
うさピヨグッズは発売初日から大人気!


ハンドパペットやぬいぐるみは品切れ商品になるくらいです。


もちろんショーの中ではたくさんのうさピヨが登場します!


うさピヨ

ショーに出てくるうさピヨはイメージと少し違うよ・・・。


詐欺じゃないけど、マッチングアプリで知り合った人と実際に会ったら、別人が出て来た時のような気分です(笑)




ハーバーショーは抽選あり

「Tip-Topイースター」は1日に複数回あります。


4月のショー時間は10:30 / 14:00 / 16:30です。


2回目以降はショー抽選があります。


リドアイル、ミッキー広場はショー抽選で当たった場合のみ入ることができます。


「イッツクリスマスタイム」ではザンビーニ前も抽選対象でしたが、今回は抽選対象ではありません。


また初回公演は全て自由なエリアですので、どうしても見たい場所がある方は、1回目公演からスタンバイすることをお勧めします。

実際に見に行ってきた

「Tip-Topイースター」を実際に見に行って来ました。


平日でとても空いていたので、15分前でもリドアイルに入ることができました。


リドアイルのメインキャラクターは


ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーのダッフィーアンドフレンズです。


f:id:stepto20xx:20190409223820j:plain



他のキャラはドナルド、デイジー、グーフィーが最後船に乗り込むためにやって来ます。


f:id:stepto20xx:20190405233559j:plain

まさかのミッキーが来ない

リドアイルはミッキー、ミニーが一度も登場しません。


恐らく、ミッキー、ミニーはザンビ前にも登場していません。


まぁ、ザンビ前が抽選対象ではない理由がわかりますね笑




各キャラの主な登場位置


最近のハーバーショーはミッキー広場にキャラが集まるイメージがありますが、今回はキャラクター達は地上に降りた後はあまり移動しません。

ザンビ前・・・チップ、デール

チップ・デール

チップとデールはザンビ前が主な立ち位置になります。


今回のショーではクラリスが出演しないのが少し寂しいですね・・・。

バケパエリア付近お立ち台・・・プルート

プルート

プルートはバケーションパッケージの鑑賞エリア付近(ミッキー広場とザンビ前の間)のお立ち台に登場します。


この場所はステージではないので、台に乗ってるだけです。


バケパエリアの後ろは立ち見になりますが、あまりよく見える場所ではないです。

ミッキー広場・・・ミッキー、ミニー、グーフィー

ミッキー広場

ミッキー、ミニー、グーフィーはミッキー広場に登場します。


グーフィーは広場にショーの前半からいます。


ミッキーとミニーはショーの中盤からやって来ます。


海上にいる時間も比較的長いので、ミッキーを遠目でも見れればいい方は、ミッキー広場にこだわらなくても良いと思います。

ミッキー広場〜リドアイルのスロープ・・・ドナルド、デイジー



ドナルド、デイジーはミッキー広場〜リドアイルにかけてのスロープです。


写真の赤い矢印がキャラクターの位置です。


つまり前の方でないと見えません・・・。


頑張ってショー待ちしてください!

リドアイル・・・ダッフィーアンドフレンズ

ダッフィーアンドフレンズはリドアイルです。


ダッフィー達は船から降りた後は、リドアイルを離れません。


ダッフィーを近くで見たい方は、リドアイルに入るしかないです!!

船にいる時間も割とある

各キャラクターは最初はバージ(船)でやって来ますので、全く見えないことはないです。


f:id:stepto20xx:20190405233639j:plain


f:id:stepto20xx:20190409223719j:plain


「Tip-Topイースター」の感想

実際に「Tip-Topイースター」を見ての感想は、可愛いけど正直何やってるのか不明でした!


キャラクターもダンサーもカラフルなコスチュームで非常に春らしくて素敵です。


しかし、ショーの内容はイマイチよくわかりませんでした。


ランドの「うさたま大脱走」もうさたま捕まえたと思ったら、いきなりうさたまダンス始める展開も意味不明ですけどね。


もともと「ディズニーイースター=へんてこ楽しい」のテーマがあるようなので、シーにもこのテーマが来たようです。


うさピヨの“生みの親”に直撃!「いたるところにうさピヨを出しています」:イザ!
(参考記事)


なので、ファッショナブルイースターみたいなショーを期待している人は、少なからずショックを受けるかもしれません。


逆に可愛ければなんでも許せる人は、「Tip-Topイースター」を愛せると思います。